ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECネットワーク・センサ
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ページ共通メニューここまで。

TWT

TWTとは?

衛星通信、地上マイクロ波通信などにおいて、増幅装置として使われるHPAの一部となり、増幅部の最終段に使われるマイクロ波増幅デバイスをTWT(Traveling Wave Tube : 進行波管)といいます。

TWTの原理は、真空管内で電子ビームのもつ運動エネルギーをマイクロ波エネルギーに変換しながらそれを増幅するというもので、増幅回路部の形状には、ヘリックス形、Ring Bar、Folded Waveguide、結合空洞形などがあります。

下図に一般的なへリックス形TWTの構造と原理を示します。

構造図

TWTの特徴

高出力、高利得、長寿命、高信頼性、低消費電力、低歪み特性


資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright © NEC Network and Sensor Systems, Ltd. 2003-2015. All rights reserved.